講義で分からないことはメンバーに相談できる

30034000167

 私は、大学時代に運転免許証を取得しました。大学の友人は、二ヵ月とか三ヶ月とかコツコツ教習所に通って、免許証を取得しましたが、私は、夏休みを利用して「合宿免許」での取得をしました。それは、合宿免許だと約二週間ほどで免許証の取得が可能なので、コツコツ進めるのが苦手な私にとっては、とっても好都合でした。

 まずは、大学内にあった生協で申し込みました。はじめは、友達と一緒に行くつもりだったんですが、予定が合わなくなってしまって、1人で行くことにまりました。ちょっぴり不安でしたが、合宿免許経験者の先輩の話では、「友達ができて楽しいよ」と声をかけてくれたので、安心して合宿に行くことができました。

 どこに行ったかというと、山形県です。私は千葉の大学に通っていましたので、山形は「ずいぶんと遠くまでいくんだなー」と思ったことを記憶しています。宿舎に着くと、もちろんですが私以外の人もいます。みんな学生でした。出身大学はみんなバラバラです。関東出身者もいれば、関西の方もいました。一番遠い所は奈良でした。

 そんなメンバーで、いざ運転開始。はじめのうちは、講義が続きなかなか思い切って運転する機会がありませんでしたが、少しずつ運転する機会も増え、同じ合宿のメンバーとも打ち解けてきました。うまくできないことや講義で分からないことがあると、メンバーに相談できるのも合宿のよい所だと思います。

 合宿の後半になると、みんな友達になり、なんだか合宿が終わって別れるのがつらくなってきました。そして、合宿最終日は、みんな合格し、ハグし合ったのを鮮明に覚えています。とても良い思い出として今でも残っています。

関連記事

ピックアップ記事

28202000091

合宿免許に1人で行く場合のメリットとデメリット

合宿免許のメリットは、「自動車免許を取得するのだけれど、できるだけ早く、短期間で免許を取得したい」とか、「学生の今、まとまった休みがあるので…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る